弁護士紹介

弁護士紹介

弁護士  馬場  章廣(ばば あきひろ)

 

(長崎県弁護士会所属)

すべての人に法的サービスを

弁護士の馬場章廣です。

私は、高齢者・障害者の権利擁護、刑事弁護、司法過疎地(弁護士がいない又は少ない地域)において、司法サービスを満足に受けられない人のために働きたかったので、そういった方々を対象とした業務にとくに専念できる、日本司法支援センター(通称法テラス)の常勤弁護士となりました。

1年間の民間の法律事務所(福岡県久留米市)での研修を経て、最初に赴任したのは法テラス雲仙法律事務所でした。当時、長崎県雲仙市には弁護士は自分1人しかいませんでしたので、多くの方から様々なご相談をお受けし、島原半島を駆け回っていました。ときには足腰の弱い高齢者の方のため山の中まで出向いたりと大変なこともありましたが、やりがいのある日々でした。

次に法テラス佐世保法律事務所に赴任し、ここでも多数の相談をお受けし、多い年では年間300件程度もありました。離婚や相続、借金、就労中の怪我(労災)、交通事故、財産管理(成年後見)・・・など多種多様な内容です。

ご相談に来られる人も様々で、高齢者や障害をお持ちの方(ケアマネージャーなどの支援者が同席されることもあります)はもちろん、アルバイトを掛け持ちして生活している若者や、赤ちゃんを抱っこするお母さんもたくさんいらっしゃいました。

中には非常に困難な状況に置かれている方もおられましたが、行政や関係機関などとも連携して、なんとか問題解決に導くことができたケースもありました。

このように、フットワークの軽さには自信があります。依頼者の方から「ありがとうございます。本当に助かりました」というお言葉を頂いたときは大変うれしく思いました。

私は、これからもお悩みごとを抱える方々に対して、親身になって話を聞き、その方の利益になるようにできる限りの法的サービスを提供していきたいと思っております。

弁護士ブログはこちら

みなさまへ

「この程度のことで弁護士に相談してよいものか…」

「弁護士事務所なんて敷居が高い…」

当事務所では、まずはご相談者のお話をよくお聴きした上で、ご相談者のご希望も踏まえた最も適切な法的アドバイスを心がけています。法律問題ではないと思われるものでも、何かしらの法的手続きによる解決が見込まれるものです。早めにご相談いただくほど、問題解決もスムーズになります。ご相談だけでもかまいません。トラブルを抱えてお困りの場合は、ぜひお早めにご相談ください。

弁護士馬場章廣が、あなたのお困りごとを解決するため尽力いたします。


経歴

奈良県生駒市で育つ
奈良県立奈良高等学校卒業
大阪大学法学部卒業
京都大学法科大学院 既修者コース 修了

平成23年9月 新司法試験合格(新第65期)
平成24年12月 日本司法支援センター(法テラス)入所
      福岡県久留米市の大規模法律事務所で研修
平成26年1月  法テラス雲仙法律事務所へ赴任
平成29年3月  法テラス佐世保法律事務所へ赴任

令和2年7月  佐世保あおぞら法律事務所を開設

役職

・長崎県弁護士会事務局長(令和3年度)
・佐世保市自立支援計画支援調整会議委員
・佐世保市包括外部監査人補助者(令和2年~)
・長崎県精神医療審査会 予備委員

所属委員会など

・刑事弁護委員会・高齢者等権利擁護委員会
・子どもの権利委員会
・法教育委員会
・労働と貧困に関する委員会
・死刑問題検討PT
・九州弁護士会連合会精神保健に関する連絡協議会
・同医療観察法に関する連絡協議会
・日本労働弁護団
・九州労働弁護団

趣味

料理、旅行、映画鑑賞

 


電話 0956-59-6422

メールでのお問い合わせはこちら